花柄 生地の通販口コミ情報

花柄 生地に関する通販商品をご紹介しています。



TOPページ | 次のページ

国産 リバティ風 フラワープリント(3561)【リバティテイスト 生地】【花柄プリント 生地】生地 小花柄

価格: 77円 レビュー評価:4.83 レビュー数:23
◆綿 100% .............................◆108cm幅 .............................◆生地の厚み 普通 小物からお洋服まで色々使えます。 .............................◆日本製 .............................     素材の特性上  お洗濯で少し縮みがでますので   水通ししてからお使いくださいね。   洗濯時、蛍光剤配合の洗剤を  使用しないでくださいね。 価格は10cmあたりです。 50cmは360円(税別) お使いのPC環境によって実物とお色に差が生じることがあります。 どうぞご理解くださいませ。2018年3月14日 再入荷! * 【リバティ風】フラワープリント(3561) * ブラウス、チュニック、キャミソールなどにいかがですか? ----------------
(更新日時:2018/03/19 12:52)

〇北欧風ファブリック〇『ビタミンフラワー』コットン100%オックスプリント生地/北欧/マリメッコ/マリメッコ風/マリメッコ調/花柄/フラワー/オックス

価格: 64円 レビュー評価:4.84 レビュー数:38
【生地名】 コットンオックス 【素材】 コッットン100% 【生地幅】 約110cm 【おすすめ用途】 バック・インテリア・衣類など。 【商用利用】 ご利用頂けます。
(更新日時:2018/03/19 12:52)

【花柄 生地】【リバティ風】小花プリント 布 (2704)【リバティテイスト 生地】【花柄プリント 生地】生地 小花柄

価格: 77円 レビュー評価:4.85 レビュー数:182
◆綿 100% ............................. ◆108cm幅 ............................. ◆生地の厚み 普通 小物からお洋服まで色々使えます。 ............................. ◆透け感なし ............................. ◆日本製 .............................      素材の特性上  お洗濯で少し縮みがでますので   水通ししてからお使いくださいね。   洗濯時、蛍光剤配合の洗剤を  使用しないでくださいね。 価格は10cmあたりです。 50cmは360円(税別) お使いのPC環境によって実物とお色に差が生じることがあります。 どうぞご理解くださいませ。2018年3月8日  再入荷!リバティ風の小さなお花のプリント柄です。 ☆ 国産 綿ブロー
(更新日時:2018/03/19 12:52)

☆コットンこばやし☆『リバティ風小花プリント』Bコットンブロードプリント生地/布/リバティ/花柄/フラワー/小花/花/ブロード/パッチ/こばやし

価格: 64円 レビュー評価:4.96 レビュー数:28
【生地名】 コットンブロード 【素材】 コッットン100% 【生地幅】 約110cm 【おすすめ用途】 ブラウス・インテリア・小物など。
(更新日時:2018/03/19 12:52)

花柄 ボタニカル柄 ブラック ホワイトブロッサム 11号帆布生地 (生地/布/ボタニカル柄/花柄/植物柄/ハンドメイド)

価格: 2,350円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
■二次製造販売についてこちらの生地は営利目的の販売を目的としない個人の お客様向けの販売商品となります。二次製品を作製し、 無断で販売することは販売形態(店舗・ウェブ等)を問わず一切お断りさせていただきます。■生地柄特長黒を背景に大きく白い花が大胆かつ繊細なタッチで描かれた、色のコントラストが映えるデザイン。花びら一枚一枚にも個性があり、華やかさを添えます。■商品特長自然な風合いが魅力の生地。オックスやツイルに比べ厚手でしっかりしている分、丈夫でへたりにくく、使い込むほどに味が出てきます。トートバッグ、巾着袋、エプロン、クッションカバー、テーブルクロスなど幅広い用途におすすめです。■生地の展開・11号帆布■商品詳細・11号帆布素材:綿100%  生地巾:110cm■ご購入について販売価格は、0.5mの価格になります。ご注文いただきました数量(長さ)にカットしてお届けします。例0.5mの場合
(更新日時:2018/03/19 12:52)

Supported by 楽天ウェブサービス

TOPページ | 次のページ